MENU

高いところから落ちて背中を強打・・腎外傷から学んだこと

このページでは、ハンドルネーム:papizouさんの腎外傷に関する体験談を紹介します。

 

十年ほど前ですが遊んでいるときに5mぐらいの遊具の高さから足を踏み外し背中を強打したことがあります。そのときは一瞬心臓が止まるほどの衝撃を受けましたがなんとか立ち上がることができたので帰宅しました。

 

その夜に血尿が出てきてのでこれはただ事ではないと思いましたが、何とか我慢できたので翌朝少し離れたところにある総合病院に通院しました。緊急外来でしたがその場で車椅子に載せられ絶対安静を言われました。ただちに入院になりすぐにCT検査を受けたところ腎臓から大量の血が流出していることがわかりました。ただしあまりに多くの血が腎臓を覆いかぶさっていたので破裂しているかどうかわからない状態でした。

 

先生の話では腎臓は風船のような臓器なので、破裂していたらただちに手術しなければならないが、概観から形状はしっかりしているのでひびが入った状態であろうという見解でした。腎生検という針を刺すことは今の状態ではしなくてよいよいといいうことでしたので安心しました。

 

入院中に先生や看護師さんから教えてもらったのは、腎臓は回復力があるので少しぐらいの外傷であるならば抗生物質を点滴で服用して安静にしていれば1週間ほどで傷口が修復するということです。ひびが入った状態で歩き回ると悪化して破裂になり腎臓を取り除くしか方法が無いといわれました。もともと腎臓は体内に2個あるので1個あれば十分機能的には満足できるということでしたがいい気はしませんでした。

 

腎臓の回復力は確かに早く、1週間後に再びCT検査を受けましたがほとんど血がなくひびがはいった箇所も確認できませんでした。腎臓は背中に近いところにあるので衝撃を受けやすく弱い臓器であることを今回学びました。

 

その後3か月後に再度CT検査を受けましたが正常に戻っていました。その代わりに腎臓結石が見つかり大きさは大したことはなかったのですが経過観察が必要だといわれたのでこれからも腎臓と付き合っていくことになり現在に至っています。

 

⇒腎臓に良いサプリメントランキングはこちらから
 腎臓が気になる方におすすめのサプリメント

 

クレアギニンEX

クレアギンEXの説明



 ⇒クレアギニンEXの公式サイトはこちら