MENU

尿路結石と腎臓の関係について

夜間に突然、強烈な腹痛を感じて救急車に運ばれ、医者に診てもらったら尿路結石と言われた…このような経験をしたことがある人もいることでしょう。

 

特に男性を中心に多いと言われている尿路結石。ここでは、尿路結石と腎臓の関係についてお話していきたいと思います。

日本で多い上部尿路結石

尿路結石の解説をする医師

日本人がかかる尿路結石のうち、95%以上は腎臓と尿管に結石が溜まる上部尿路結石と言われています。この上部尿路結石、実は少しクセのある症状を持つため、注意が必要です。

 

基本的に上部尿路結石になった場合、下腹部から脇腹にかけて激痛を感じたり、血尿が出たりといった症状が出ます。しかし、これは尿管に結石が留まった時に起こりやすい症状です。

 

つまり、腎臓だけに結石が留まっている状態の場合、自覚症状を全く感じることがないということもあります。そのため、全く症状がないから大丈夫…と、侮っていると突然尿管に結石が留まって激痛や血尿を起こすということも少なくないのです。

 

このように、突然尿路結石の症状に苦しむことになるというのを防ぐためにも、定期的にCT検査などで腎臓に結石が溜まっていないかどうかをチェックすることをおすすめします。CT検査をすれば、腎臓の中の状態を映像でチェックできるので、結石を見落としてしまうということも、ほとんど無いと言って良いでしょう。

尿路結石は再発しやすい…?

実は尿路結石、再発しやすい病気とも言われています。

 

そのため、一度尿路結石になったことがある人は、定期的に検査を受けて結石の成分を調べることが予防に繋がるでしょう。また、人によっては細菌が原因で尿路結石になるケースもあるようです。この場合は結石をしっかり取り除かないかぎり、細菌が増え続ける一方なので注意しましょう。

 

 

男性を中心に多いとされる尿路結石は、突然の痛みに苦しむことになる厄介なものです。定期的な検査を受けることも非常に大切ですが、それよりも大切なのは、日頃から腎臓を労る生活を続けていくことです。

 

水分を多く摂ったり、塩分を控えるなど食生活に気をつけると共に、腎臓を労るサプリメントなどを活用して、腎臓をケアする習慣をつけていきましょう。そうすることで、尿路結石になってしまうことを未然に防ぐことができるはずです。

 

⇒腎臓に良いサプリメントランキングはこちらから
 腎臓が気になる方におすすめのサプリメント

 

クレアギニンEX

クレアギンEXの説明



 ⇒クレアギニンEXの公式サイトはこちら