MENU

薄毛の原因は腎臓の機能低下の可能性も

腎臓と髪の毛…一見すると、何も関係がないように思えますよね。
でも、実は非常に深い関係があるのです。

 

実は、腎臓の機能が低下していると薄毛になると言われています。
ここでは、腎臓と薄毛の関係についてのお話をしていきましょう。

どうして腎臓機能の低下が薄毛に関係あるのか?

薄毛と腎臓の関係を解説する医師

腎臓は、人間の体内を流れている血液の中に含まれる老廃物をろ過して、血液をキレイにするという役割を担っています。こうして、腎臓が正常に働いてくれているからこそ、私たちの血液はサラサラでキレイな状態を保てるわけです。

 

しかし、腎臓機能が低下すると、このろ過機能が正常に行われなくなってしまいます。その結果、血液中の老廃物をしっかりこしとることができず、血液はどんどんドロドロになってしまうのです。

 

こうしてドロドロな血液になると、当然結構も悪くなります。そのため、毛細血管のような細かい血管まで栄養素や酸素を届けることが難しくなるのです。

 

頭皮には毛細血管が多く、ここに栄養等が行き渡るからこそ、強くて健康な髪の毛を生成できます。しかし、栄養素が十分に行き渡らなくなれば、当然髪の毛を生成したり、健康な状態を維持することが難しくなるのです。このように、腎臓と髪の毛の間には意外な関係が隠されています。

薄毛を改善・予防するために腎臓を労ろう

上記でご紹介した通り、腎臓機能の悪化は薄毛を誘発することに繋がります。そのため、薄毛を気にしている人は、腎臓機能が低下していると考えたほうが良いでしょう。

 

腎臓機能の低下は薄毛の他にも、高血圧を招いたり、腎臓の病気に繋がったり…と、健康面において様々な害を及ぼします。このような病気を予防したり、薄毛を改善・予防するためにも腎臓の健康を意識することは非常に大切といえるのです。

 

今は腎臓に良いサプリメントなども多く登場しています。

 

食事だけで腎臓を労るのは、なかなか難しいもの。特に毎日忙しい日々を送っている人の場合、やりたいと思っても実行するのは大変でしょう。サプリメントなら、忙しい毎日の中でも手軽に栄養素を補給できるので、誰でも続けていくことができます。

 

気付いた時には手遅れになっていた…という事態を防ぐためにも、そうしたサプリメントを活用して腎臓を労る生活を続けていきましょう。

 

⇒腎臓に良いサプリメントランキングはこちらから
 腎臓が気になる方におすすめのサプリメント

 

クレアギニンEX

クレアギンEXの説明



 ⇒クレアギニンEXの公式サイトはこちら